弓道へなちょこ日記



トリビアの泉復活SP 踊る大へぇへぇ祭り

2007/01/27(土) 14:33:33

<掲示板でも書いてみたけど、こっちにも掲載>

今日の「トリビアの泉復活SP 踊る大へぇへぇ祭り」 (2007年1月27日 21:00~)では、以下のトリビアが披露されるらしい。


「流鏑馬の達人にとって、馬以外でしっくりくる乗り物は何か」


先ほどボートに乗って矢を射る様子がCMで入っていました。楽しみ。
-----------------------------------------
21:52 追記

流鏑馬、見ました。
軽トラ、サイドカー、オープンカー、エスカレーター、動く歩道、競廷、ジェットコースターに乗って、的を射抜き、どれが一番しっくりくるかやっていました。

射手の方が最もしっくり来るとおっしゃられていたのがモーターボート。確かにモーターボード上の流鏑馬は見た目も美しかったです。
ジェットコースターでも矢を射抜く姿を見ると、あれは射手の方が達人だったという所で。(外したのはオープンカーでぶっ飛ばしていたやつのみ)

また、演出だとは思いますが、動く歩道での流鏑馬において的側で透明の矢よけの後ろを人が通っているのを見るのはちょっと心臓に悪かったですね。

デビ嫁さんはその後の「ふとんがふっとんだ」のトリビアで爆笑していましたが。


コメント

コメントの投稿

名前:
メール:
URL:
タイトル:
内容:


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyudo.blog3.fc2.com/tb.php/290-7f8575e4

流鏑馬-祭りならどんとこい

流鏑馬流鏑馬(やぶさめ)とは、疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、弓術の稽古・儀式のことを言う。馬上における実戦的弓術の一つとして鎌倉時代には武士の嗜みとして盛んに稽古されたが個人による騎射戦術が廃れた室町時代・安土桃山時代と時を経るに従い廃れた

  1. 2007/03/14(水) 17:03:16 |
  2. 祭りならどんと来い


ホーム > へなちょこ日記 > トリビアの泉復活SP 踊る大へぇへぇ祭り

(c)デビール田中 : 問い合わせ