弓道へなちょこ日記



竹弓ワークショップ その5

2006/08/13(日) 07:09:27

ワークショップの前半の作業はほぼ終わり、弓打ちの勘所の作業に入ってきたために、勘十郎さんにお願いする作業が増えてきました。
具体的には、
・外竹・前竹・中打ちの削り仕上げ(厚さ等を弓の強さに仕上げる)
・弓打ち(外竹・前竹・中打ち・額木を張り合わせ、弓の成りを作る)
弓打ちは1日で数張程度ずつ進めるので、私は後半組みで明日です。見ているだけでも職人技に圧倒ですので、一日見ていました。
勘十郎さんは連続して気を使う作業を続けているために非常に疲れている様子でした。明日もお願いします!


さて、今日の写真1枚目は昨年のワークショップに参加されたメンバーで、ピンポイント追加講座として塗り弓作成を行いに来た御三方です。かぶれない様に完全防備で表面の削りを行っています。かなり怪しいです。



2枚目の写真は、弓を治しに来た掲示板の常連Wさん。
厚さが尋常ではない弓(手下で2.5cm強の厚みはあった…)を見せていただきました。強さは50kg~かと思われますが、正確な強さは測れていないとのこと。しかもそれを引いているというから恐ろしい。ここでは弓の強さのインフラが始まっています。


3枚目の写真は本日無事誕生日を迎えたNさんです。
夜の食事後、電気を突然消してケーキの登場。誕生日をネタに話はしていましたが、こんなイベントを準備しているとは思っていなかったらしく、普段大きな体で陽気に振舞う彼もついつい男泣きでした。
ふっふっふ、皆で秘密裏に進めていたのだよ。

見所満載の一日でした。


コメント

コメントの投稿

名前:
メール:
URL:
タイトル:
内容:


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyudo.blog3.fc2.com/tb.php/265-264b1926


ホーム > へなちょこ日記 > 竹弓ワークショップ その5

(c)デビール田中 : 問い合わせ