弓道へなちょこ日記



ゴム弓:座右弓

2006/03/01(水) 08:18:03

弓具の新開発に余念の無い小山弓具からまた新商品が出るみたいですよ。
ゴム弓の「座右弓(ざゆうきゅう)」\1,800

まだ、WEBに掲載がなかったので『弓道』誌のコピーです。

ゴム弓には「P型」と「D型」があると考えています
■P型:Pの文字の様に棒の上の部分にゴムがついており、普及型。ただし、必要以上の上押しが必要。携帯性が良い。
■D型:Dの文字の様に棒の上と下でゴムを止める様になっており、よく破損した弓を使って作られる。ゴムが上下で引っ張られるので手の負担は上下均等。大きくなりがちなので携帯性が悪い。

で、今回はD型。携帯性は悪そうですが、入木に作ってあり頬を払うことも少なそう。コストも通常のゴム弓と変わりない感じでかなり良さげです。

写真を見る限りの難点は「ゴムの消耗期間」でしょうか。これでゴムも切れにくかったら完璧です。

-------------
小山弓具店(まだ座右弓の紹介はない)
http://www.koyama-kyugu.com/[PC]


コメント

2種類のゴム弓型 / 角

2006/03/04(土) 14:25:22

「P型」「D型」っていう分け方良いですね。以前、掲示板でこの2種類のゴム弓の違いを文字で説明するのに苦労した記憶があります。今度から使ってみようかな。

私事ですが、今春から府中市で生活することになりました。道場の方にも足を運んでみようと思っております。

府中にいらっしゃい! / デビ

2006/03/07(火) 23:52:39

>「P型」「D型」っていう分け方良いですね。

はい、手頃な分け方がなかったので、この言葉で流行らしたいと思います。(将来的には勝手に弓辞書に追加予定)

>私事ですが、今春から府中市で生活することになりました。道場の方にも足を運んでみようと思っております。

おぉ、いらっしゃいませ! と言ったって、府中の弓連にあんまり顔出せていない状態だったり。。。今週末は月例会もある(12日のAM)ので、そこに行くと大体、主な面子とは顔が合わせられるのではないでしょうか。

府中のWEBもありますのでご参考に。(来年度版に更新しなくては)

http://www.fan.hi-ho.ne.jp/a-kagawa/

コメントの投稿

名前:
メール:
URL:
タイトル:
内容:


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyudo.blog3.fc2.com/tb.php/241-60a782f5


ホーム > へなちょこ日記 > ゴム弓:座右弓

(c)デビール田中 : 問い合わせ