弓道へなちょこ日記



vs 弓道教本

2005/07/25(月) 23:59:59

最近、ちまちまと弓道教本を読み返しています。
つーかmy辞書を作ろうと思って、教本の最初から「弓道用語」「小難しい言葉」にマーカーで色を塗っています。&英語版の教本で英語の訳もチェック。で、その言葉をExcelでまとめています。

まだ100ページ程度しか進んでいないのですが、ここまででわかった事は、
「1)用語の統一が今ひとつ」
「2)難解な言葉が多い」
「3)この本は入門書じゃない」

もちろん、ある程度の用語の統一を図った画期的な本ではあるのですが、現在読む分にはもう一息用語の統一が足りません。弓箭と言ったり弓矢と言ったり。また、弓道用語が出てくるのが突然過ぎて、明らかにこれはある程度弓道を習っており、一通りの用語なり働きなどが分かっている人を想定して書いてあります。五段受験用とか言うしねぇ。
しかし、それでいて初段審査用に使いまわされたりするわけで、結構理不尽を感じました。

将来的にはmy辞書もどこかで公開を予定して、初心者さんの読解の助けになればなぁと思いながら作ってます。なんと言っても自分が分かっていなくって…。


コメント

楽しみにしております。 / 憂鬱

2005/07/26(火) 19:54:56

8月初頭に控える審査に向けて私も最近教本を読んでおります。
しかし、理解しがたい事が多くて難儀しております。
他の弓道書を参考にしつつ八節の確認をしたりもするのですが、日弓連の審査である以上、やはり求められる解答は教本そのままでしょうし何処までそういった別の指導書を参考にした解釈が許されるのかも不安であります。

今回はまだ1級受験ですので、筆記はそれほど見られないかもしれませんが、いずれ段位のほうも取ってみたいと思っておりますので、その時は是非参考にさせて下さい。

大丈夫 / デビ

2005/07/27(水) 04:42:30

まだ1級なので適度な適当で大丈夫でしょう。高段になるとどうなるのかは疑問ですが。
サイトたまに覗いていますが、体を治して弓引いてくださいな。自分も昔はバイク乗ってたので気持ち分かるよ~。

コメントの投稿

名前:
メール:
URL:
タイトル:
内容:


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyudo.blog3.fc2.com/tb.php/172-2c7215c7


ホーム > へなちょこ日記 > vs 弓道教本

(c)デビール田中 : 問い合わせ