弓道へなちょこ日記



カウンターパンチ

2005/05/27(金) 23:59:59

今日の昼連は巻藁のみ。昨日の頬打ちの腫れも引かず、しかも、潜在的にビビリという恐怖感も植えつけられました。トホホ。

引き分け時に師匠より「弦を顔で迎えに行っている」と言われました。どうやら怖いからさっさと会位置に収めたいために顔を突き出している様子。

今日はユガケをしっかり握って暴発なし。
ボクサーがカウンターパンチを打つ時に、相手のパンチが自分に当たるギリギリまでひきつけると言いますが、そんな恐怖。弓を体に引き付ける恐怖。(よく初心の頃にかかる病)
きっとコレを乗り越えた頃には俺もカウンターパンチをモノに出来るのではないだろうか?


コメント

同じ境遇 / 安男

2005/05/28(土) 23:01:47

今は弓道引退してますが、現役(高校1、2年くらい)の時に、私も何回かやりました。(苦笑…)私は耳の裏を何度かはらったんですが、めちゃ②痛かったです(泣)はらう→恐怖感→射形が崩れる→またはらう…の悪循環にはまり、なか②元に戻らず苦労しました…。時間をかけて何とか元に戻りましたが、この時改めて射形って大事だと思いました。当たり前の事なんでしょうけどね(笑)初心忘れるべからずですね!

コメントの投稿

名前:
メール:
URL:
タイトル:
内容:


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyudo.blog3.fc2.com/tb.php/133-7d10f96c


ホーム > へなちょこ日記 > カウンターパンチ

(c)デビール田中 : 問い合わせ