弓道へなちょこ日記



高校生の頭に矢刺さる 神戸、アーチェリー部室

2008/04/29(火) 00:02:48

アーチェリーの事故ですが。。弓道でも同様の事故は起こりうる話ですね。

中仕掛けを治す際などは、矢を番えない様にしましょう。どうしても番えて中仕掛けの幅を確認したい際は、壁際に移動し、矢尻側を壁に向けて実施しましょう。

47NEWS > 高校生の頭に矢刺さる 神戸、アーチェリー部室
http://www.47news.jp/CN/200804/CN2008042801000593.html

28日午後1時10分ごろ、神戸市須磨区宝田町の私立滝川高(折戸善信校長)のアーチェリー部の部室で、器具の手入れをしていた1年の男子生徒(15)の頭にアーチェリーの矢が刺さった、と119番があった。

矢は右目の上の額に刺さり重傷。意識はあり命に別条はないという。須磨署が過失傷害などの疑いで調べている。

同署によると、男子生徒は昼休み中、1年の部員2人=いずれも(15)=と計3人で、弓の弦の調整などをしていた際、近くにいた部員が矢(長さ約65センチ、太さ約0・5センチ)を誤って発射したという。

折戸校長は同日、記者会見し「顧問は普段から人に矢を向けるなと厳しく指導していた。事故は大変申し訳なく、今後は管理をしっかりしたい」と謝罪した。

---------------------
その後の生徒情報を追記(2009/10/29)
日刊スポーツ新聞社 > 「顔に矢」重傷…元同級生を保護観察処分
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20091029-560812.html

 神戸市須磨区の私立滝川高校で昨年4月、アーチェリーの矢が顔に刺さり、当時1年生の男子生徒が重傷を負った事故で、神戸家裁(生熊正子裁判長)は29日、重過失傷害容疑で送致された元同級生の少年(17=退学処分)を保護観察処分とする決定をした。

 家裁は「少年の更生を妨げる恐れがある」として決定内容や理由を明らかにしていない。(共同)
 [2009年10月29日21時45分]


Gパン・冷蔵庫

2008/04/11(金) 07:05:23

あれはそう、先日の射会に行く前日のことでした。

その日は弓道部の2007年度の総会で飲んで、その後同期の送別会で飲んでとちょっと飲みすぎた感がありました。ちょっとね。

自宅に帰った後は、翌日は千葉の射会でしたので早々に布団に入り込み寝たのでした。

朝起きて、いつもはパジャマで寝ているはずが、パンツとTシャツのみでした。まぁ、これも飲んだ後はありがちな話なので…。まぁ、適当に服を着てそそくさと出かけたのですよ。子供も嫁も起こさずに。

さて千葉に向かう途中、中央線の信号トラブルで大幅に遅れ、電車に缶詰状態。ふと携帯に目をやると嫁からのメールです。以下原文まま。

た、大変です!

朝起きると、なぜか冷蔵庫にジーパンが入っていました。
--END--


「おい!」っと。「やばい、これ以上のメールのやり取りはやぶ蛇の恐れが…」ということで、これ以上の連絡はなしで、当日の射会は終えました。この日も飲んで帰ったわけですが、若干飲みの量もセーブし、かつ、シュークリームを装備するなど、対策万全で自宅に到着。恐る恐る帰宅いたしました。10時ごろ

10時ごろなんですが、なぜか子供も起きており、お土産でご機嫌をとりつつ聞いてみました。

「朝、どうした?」と。



どうやら第一発見者は息子らしく、牛乳を取り出そうとした際に「ママ~、パパ、ふく、レイゾウコ」と混乱した様子で嫁を呼んだと。嫁が冷蔵庫に向かうと飲んだくれのGパンが冷蔵庫に放り込んであったとのこと。。。。。。


まったく記憶がない。娘にも「パパ、なんでGパン冷蔵庫に入れてたの?」と聞かれても、「いやちょっと冷やしておいたんだよ、ハッハッハ」と、まったくごまかし切れませんでした。

その後、寝る時間をとうに過ぎていたので子供を寝かそうとしたのですが、バカ歌歌ってまったくねてくれません。


「ジーパン、ジーパン、冷蔵庫♪ ジーパン、ジーパン、冷蔵庫♪ 酔っ払った~パパが冷蔵庫♪ タンスと間違えて冷蔵庫~♪」


娘・息子の大合唱。
作詞は嫁です。このバカ嫁・バカ子供どもが!と反論しようにも、バカ酔っ払いのため言い返すことができません。

ちなみに、既に一週間立とうとしてますが、今でも歌われます。。。幼稚園では歌わないでくれよ…。



千葉にて桜射会に参加

2008/04/08(火) 03:09:52


4月5日(土)のことですが、お呼ばれして千葉の自宅兼個人道場での桜射会に参加させていただきました。

例の竹弓ワークショップに参加した際にお知り合いになり(というか、その前にも小田急の勘十郎さんの実演でお話したのが最初かな)、新居にお呼ばれさせていただきました。

昨年落成式の際にも行きたかったのですが、残念ながら参加できなかったので今回の射会初参加。昨年参加した会社の師匠に「あれは趣味だよ~、いいよぉ~」と聞いていたので、どれだけうらやましいご自宅なのか興味深々だったのでした。

いや~、いいっすねぇ。自宅兼個人道場。弓道家の夢ですな。イロリがあったり、見てのとおりに道場を眺める縁側ありと、酒飲みと弓好きのツボをついたステキ過ぎなご自宅道場でした。

射会は20射を時間内に自由に射込む方式。二次会の始まる3時半までに引ききるというものでした。
柴田勘十郎さんも京都よりはせ参じていただいており、「ここでワークショップの弓を引かないと反感買うだろう」とも思いつつ、正直強すぎていつもの松永佳也16kgでお茶を濁していたら、、、弦が切れました。。

「え~い、ままよ」ということで、後半は思う存分自作ワークショップ竹弓(推定24kg)をビシバシ引かせていただきました、えぇ。もう会がないという以前に頬につかないというひどい有様でした。。。弓自体はすばらしい一品ですよ、もちろん!

危なく20射オール×をくらう所でしたので、18射目を終えた時点で、「以後は練習+中った一手で終わり」と独自ルールを心に決め、気持ち人より10射ほど多く引かせていただき、中りに到着したため、無事20射1中の運びとなりました。

「この一中は人類にとっては小さな一中だが私にとっては偉大な一中だ」

まぁ、もちろんドベだがな。

その後は射会後の飲み会と、自然な流れで進んでいきます。弓仲間との飲み会となると馬鹿話・弓談義で盛り上がるのですが、個人的に昨日の今日と飲み会が続くのでボチボチ飲んでしゃべって、立派な弓道場を後にしたのでした。居残り組み=お泊り組みできっと夜更けまで飲んでいたと思われます。お楽しみを。

ちなみに、その前日の飲みの後での失敗談はまた明日にでも書こうと思う。ばかなことをしたものだ。。ばかな事は日記に書いてネタにして消化してしまおうと思うのでお楽しみに(?)

大変ご迷惑ばかりおかけいたしましたが、ホントステキな射会に呼んでいただき(勝手についてきたのですが)、ありがとうございます! 次回はもう少し精進してチャレンジしますので、懲りずにぜひよんでくださーい。今後もよろしどうぞ!


どうやら私は超能力者だと思われているようです

2008/04/06(日) 21:15:46

WEB フォームより

name = ぺんしる
email =
title = 「他」でのスレッドの続き
message = メールアドレスは個人情報の為、控えさせて頂きました。
ご理解の程、宜しくお願いします。
私の立てたスレッドやコメントが直ぐに削除される理由についてです。
失礼な表現等ないか、投稿する前には確認をしています。
続きは、個別での事だったので、メールさせて頂きました。
お返事をお待ちしています。


俺にどうやって返事しろと。。。

メールアドレス如きが個人情報と判断するなら、フリーのアドレスでもなんでもあるだろうに。そうやった周囲への配慮が足りないふざけた態度である以上、危険な投稿スレッドは削除し続けざる得ないと。

と言うことでここを読んでまだ聞きたいことがあれば、WEBフォームじゃなくて返信アドレスを付けて送ってほしいなぁ。
既に半分回答は書いているけどね。

あぁ、何か昨年も同じような愚痴をこぼしてた様な気がする。


金土のイベント話はもうしばしお待ちを、(一部期待のユーザーさん)



ホーム > へなちょこ日記 > 2008年04月

(c)デビール田中 : 問い合わせ