弓道へなちょこ日記



スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高校の弓道練習で矢が生徒の頭に刺さる

2007/06/09(土) 23:59:59

また痛ましい事故が起きました。
命に別状はないことが救いか。
以下は日刊スポーツからの引用


高校の弓道練習で矢が生徒の頭に刺さる http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070610-211028.html

9日午後1時半ごろ、東京都練馬区の都立井草高校で、弓道部の練習中に女性教諭(51)が放った矢が男子生徒(15)の頭部に刺さり、生徒が病院に運ばれた。重傷だが、命に別条はないという。警視庁石神井署は業務上過失傷害の疑いで調べている。
調べでは、女性教諭は弓道部の副顧問。弓道部は校舎間の通路に的の畳を立て、さらに後ろにネットを張って練習中だった。矢はネットを飛び越え、男子生徒の左側頭部に当たったという。教諭と的との距離は約28メートルあった。
ネット裏の通路は通行禁止で、生徒に通り掛からないように呼び掛ける看板を立てていた。男子生徒はこの日、弓道部ではない別の部活動のために学校に出てきていたという。通り掛かった生徒がけがをした生徒を見つけ、通報した。
井草高校は1941年に東京府立第一八高等女学校として開設。「自主・自由・自律」を教育方針とし、生徒数は2003年4月現在で、男女計413人。


スポンサーサイト


ホーム > へなちょこ日記 > 2007年06月

(c)デビール田中 : 問い合わせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。