弓道へなちょこ日記



母の日とDV

2007/05/16(水) 07:51:49

20070513_haha.jpg
5月13日は母の日でした。

4歳の娘はテレビの影響を受け「母の日にはカーネーション」という刷り込みがされており、「カーネーションを買ってきてね」と早々に頼まれていました。

前日の12日に弓の練習があったので帰りにカーネーションを買って帰り、娘&息子よりカーネーション贈呈の儀式を行いました。(写真は息子が母に渡す様子)

と、非常に良い話だったのですが、娘や息子と戯れているついでに、「よーし、今日はママもだ~」なんて、子供の前でウェストを持って、ヒョイッと持ち上げてみたところ、ブチッっと嫌な音が。。でその後は嫁さまは脇を抑えてダウンです。筋を伸ばしたのかと。。。

最初は「体重を支えきれなかったのだよ」と軽口を叩いてみたのですが、嫁さまの痛みは続き、昨日ついに耐え切れずに行きつけの整骨院へ。「ひびが入っているかも…」ということで、本日は病院へ行く事になりました。。。

母の日に嫁さまの骨にひびを入れるとは。ひどすぎる自分。
嫁さまは「あたし、今離婚してDVだ!と言えば一発ね、ケケケ」と痛みにこらえて笑みを浮かべられておりました。

え~、わたくし、下僕となりますので何なりとお申し付けくださいませ。ホントごめんねぇ~

------------
追記です。病院から帰ってきた嫁さまからの報告は、
「11番目の肋骨が複雑骨折で全治2ヶ月」
だそうです。(入院などは無しでサポータのみで自然治癒を待つのみなのですが)

どっひゃ~と。お風呂・洗濯はおまかせください。

あと、世の強弓引きの方は女性を抱きしめる際にはご注意くだされ。。


行き着くところまで来た羽根模様

2007/05/08(火) 00:58:33

今日は弓道誌5月号が来ていました。裏表紙が「しらみず弓具店インターネット店Open」と謎の"センスのある写真"があったので早速見に行ってみました。

http://www.siramizu.co.jp/

手作り感あふれる出来です。
インターネット店にも定休日がありビビリました。(定休日にはWEB見れなくなったり発注できなくなるのでしょうか?)

携帯矢立てなどと言う見た事もない商品にも興味がわきました。(今度弓具店にあったら買おう)
で、タイトルにもありますが、本題です。掲載されている矢に興味がわわいたのです…と言うか、妙な違和感を感じました。


違和感を感じた製品は写真の矢羽根に鶴などの模様をプリントした物。何と言うか病理的な感じがしませんか?
どうしても「動物の死体に缶スプレーで落書きをする」なんていう事件、または刺青・タトゥを連想してしまいます。 いずれもあまり良い気にはなりません。

アーチェリーの様に完全にプラスチックに移行しているのであれば、違和感は感じません。富嶽三十六景を描こうがかまわないと思います。論理感を無視した技術に走る前に、矢羽をプラスチック製に代えていく技術を磨いて欲しいと感じました。

七面鳥が安いと言っても元々は生き物の部位です。生きては取れない羽根を使っていると聞いています。食べる時には「いただきます」と言って感謝の気持ちを込めるわけですから、羽根に対しても「使わせていただいています」という気持ちを持てば、いくらなんでもこの柄ないだろうと思いました。

…七面鳥の羽根に鶴の絵柄はないだろうと。。。



ホーム > へなちょこ日記 > 2007年05月

(c)デビール田中 : 問い合わせ