弓道へなちょこ日記



市営弓道場の利用方法のゴタゴタを見て思うこと

2007/03/24(土) 15:30:04

今日の日記はちと長いです。


千葉日報より引用
「運用不適切」と批判 教諭が市教委に公開質問 柏(2007.03.24 upload)
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiiki/kiji.php?id=chiiki07032410562201

柏市教委が弓道場など市の体育施設貸し出しで、「学校の部活動での使用は許可しない」とした運用は不適切だったとして、県立柏中央高校弓道部顧問の男性教諭(42)は二十三日、柏市役所で記者会見し、市教委に公開質問を郵送したことを明らかにした。


同教諭は市教委に対して、これまでの対応を調査・公表することを求め、合わせて謝罪と不適切な運用によって生じた過払い金の返還などを要求している。


同教諭は、法的拘束力のある「柏市民体育館条例」とその施行規則、「柏市運動場条例」とその施行規則がありながら、市教委はこれらに反する内容を含む「体育施設の貸出しに係る手引」を作成し、不適切な運用をしてきたと指摘。 そのため、「学校の部活動での使用は許可しない」との姿勢で運用が続けられ、同校の弓道部は割安の「市内生徒団体貸切使用料金(三時間・四百九十円)」が利用できず、「個人料金(同・六十円)」で利用していた。


約三十人が個人料金で利用すると合計で一回約三千六百円かかったため、昨年四月から今年二月の計六十二回で、二十万六百六十円を過払いしたとしている。


一方、市教委スポーツ課は、「公開質問への対応は早急に検討する」とした上で、「手引の『学校の部活動での使用は許可しない』との表記には行きすぎがあり、今年度中に修正する」とした。ただ、同教諭が主張する「過払い金」については、「不適切な対応があった昨年十月以降について返還も想定できるが、それ以前は窓口での利用申請が個人料金だったので、応じられない」などとしている



「市役所のおバカ対応のせいで弓道をする学生が迫害されている、なんて可愛そうだ!」と浅く読めば読めるのだが、話はそんなに単純ではない。実は弓道界ではこんな話はよくある話だ。


先生の立場になって考えれば、「生徒の出費を抑えたい」ってことが第一なのだろう。条例から単純に考えれば1日に480円x2セット=1,960円ですむ所を、市役所が異なる指導をして60円x30人x2セット=3,600円も払っているのだから、まぁ腹が立つのも分かる。財布も痛いしね。


市役所のスポーツ課の人の言い分としては、「たくさんの人に使ってもらうことが第一であり、特定の学校に占有させたくない」ということなのだろう。ぶっちゃけた話、地元の弓道家が、「特定の学校に夕方の4時間も占有されると弓が引けなくなる」と苦情でも言ったのではないかと(実情はまったく知らないので想像でしかない)。


普通、団体料金と個人料金があり、団体料金で申し込むと貸切になることが多い。そうなると、他の弓道家は道場を使うことが出来ないのだ。確かに学生が使いそうな15時~17時くらいは良いが、熱心に練習されて17時~20時とか占有されると仕事上がりの社会人弓道家にとっては弓を引きたいのに引けなくなるのだ。


そんな訳で、実は根が深いのだが、根本は地元弓道家と市の役員と学校の先生、3者のコミュニケーション不足なんじゃないだろうか? お互いにやり取りが無いためにそれぞれが無駄な怒りを感じているよだ。(その結果、今回先生が爆発) 記事を読んで勝手に解決案を考えてみたので、もし当事者付近の方が読んでいたら知らせてあげて欲しい。


案1)学校自己解決案 そもそも、学校は利用料金を学校の部活運営資金として十分に提供し、個人利用でも部活・生徒の負担にならない程度の運営資金を回す。(弓道場を建築し維持費を払うのに比べれば全然安いものだと思う、年間80万程度)
案2)学校・地元弓道家、2者相談案 学校は地元の弓道家と相談し、週の決められた曜日を「団体料金」で借りて占有、地元の弓道家は他の曜日で練習し、生徒が個人練習する際は共に練習する。(これで地元弓道家とのいがみ合いもない)
案3)学校・市役所・地元弓道家3者相談案 学校は道場を「団体料金」で思う存分借り、地元の弓道家にも無料(あるいは規定の個人料金)で開放し、半分ずつ利用する。
「学校が思う存分団体料金で毎日道場を占有し、条例の価格通り安く使い続ける」という案は余りにも自己都合が過ぎるので却下した。


学校の補助が受けられなければ案3が最も理想的だが、案2でもたいがいのハードルを十分クリアできると思う。誰が頭が固いのかは知らないが、弓道家なので「和」を大事にするのであれば、皆で話し合ってより良い関係を築く事も一つの道だと思う。 ちなみに、自分の会社の月例会などで地元道場を借りる際は個人料金で借りている。もちろん団体料金で借りたほうが安いのだが、占有すると一般の方が練習しにくくなると言う配慮だったりする。まぁ地連にも多くの弓道部員がお世話になっているのでね。


期待!! 「有段者の弓道」

2007/03/20(火) 18:33:08

f0011393_1445266.jpg
人気の「DVDで学ぶ基本の弓道」の続編とも言うべき「DVDで学ぶ有段者の弓道」という本が出るらしい。購入をしぶっていたのだけれど、あの本はわかりやすいと評判が良かったので非常に期待です。(今回まとめて購入する必要があるかな。)

肌脱ぎなどのHowto本は連盟の本以外、入手できる物が世の中に存在していなかったので動画付きとなると唯一無二の至極の本になるかも…

作者は同じ石山 佳彦さんとのこと。

とりあえず、「平成弓具」さんのBLOGにて掲載されていました。詳細情報を入手していないので入手次第追記します。(まだスキージャーナルのサイトにも無くって)

...続きを読む


好き好き消防車 by 息子

2007/03/15(木) 02:47:26

今日は家族ネタでホットなニュースがありました。っが、色々とあるので未だネタとして書けません。3月24日~25日あたりで発表します。いや~うれしいので少しこぼしておきますよ。。やったねぇ~。


さてまぁ、家族つながりで息子の話です。
娘の時は一人目だったので日記のネタにもちょくちょく登場していたのですが、残念ながら2番手である息子くんは控えめです。すまんな息子。

擬音で表現するならば娘は「ボヘヘ~ン」と育っているのですが、息子は「ズババ~ン」と育っている感じです。ダイナミック2歳児。家の中ではダッシュ&ボディダイビングの嵐。泣き方も姉へのちょっかいのかけ方も半端じゃない感じ。男の子はすげーなと。

自分は三男なんですが、自分のカーちゃんは良くもこんな問題児3人も育てたかと思うと頭が下がります。やっとカーちゃんのすごさ分かったよ。そういや母は昨日誕生日でしたな。おめでとうございます。今度パソコンのメモリ贈っとくよ。

そうそう、写真は車に夢中の息子が「め組の大吾」の裏表紙に消防車が描かれているのを発見し、全部並べて悦に入っている1枚です。アホかと。誰が片付けるんだ、誰が。(片付けてもまた出されるがエンドレスに)

母情報によると自分も子供の頃コロコロコミックの「おじゃまユーレイくん」のページだけをずら~と並べて悦に入っていたとのこと。歴史は繰り返される…と言うよりも、親の方が「Hなマンガ」だっただけにたちが悪いのか…。。

息子には真直ぐに育って欲しい物です。(無理だな)

--------------------

め組の大吾(1) め組の大吾(1)
曽田 正人 (1996/02)
小学館

この商品の詳細を見る


おじゃまユーレイくん おじゃまユーレイくん
よしかわ 進 (2000/09)
笠倉出版社

この商品の詳細を見る


弓道クイズ

2007/03/14(水) 01:21:32

タイトル名が謎の「~麻婆大三~中華な弓道~」BLOGにて、学生さんに行った弓道ペーパーテストを行っており珍回答続出だったようだ。

ってことで、WEBで見かける弓道クイズをピックアップ。
(全てPC版のみ)

青森商業弓道部:弓道クイズ$ミリオネア
http://www.seisho9102.com/m/index.html
ミリオネア風。Windows のIEでどうぞ。

Seikun's Site:弓道クイズ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~Seikun21/kyudou4taku.html

人生弓道:弓道クイズ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~donguri7/kyudo/

新大医学科弓道部クイズ
http://www10.tok2.com/home/nikyudo/cgi/qqq/index.cgi

横浜市立大学体育会:弓道クイズ
http://shinsha.hp.infoseek.co.jp/quiz.html

以前はKyudoWEBさんとこに充実した弓道Quizがあったのですが。。。
携帯にも対応したものでちょこっと作ってみたい気もするねぇ。(でも面白いのはやっぱり読み書きとかじゃないかな)

他にもありましたら紹介くださいな。


ユガケの究極サービス

2007/03/12(月) 08:15:37

今日の「征矢弓具製作所」のメールマガジンに紹介してあったユガケを見てビビった。これはユガケの究極製品ですよ奥さん!

-----------------------
征矢弓具 「写し」:http://www.soyakyugu.com/utushi.html
「今持っている弽と一緒の型が欲しい」「ユガケを新調したいが、形がしっくり来るまで時間がかかる」などのニーズにお答えする「写し」。お持ちのユガケのクローンを御造りいたします。
-----------------------
↑サンプルの写真もありました。

もちろん初めてユガケを買う人にはまったく魅力のない製品なんだけど、既に伴侶となるユガケを見つけてしまった人にはたまらないサービスなんじゃないかしら。(個人的には色々浮気もしたいので今の所まだ無用かな)

出来てるのかどうかは分からないけど、皮が伸びている部分は「伸びていない状態」で写されているとうれしいなぁ。あと、硬さはどうなんだろ? 未知のサービスだけど期待です。

「クローン」の広告が伊達でなければ、正に究極のサービスだと言えますな。


神前礼拝

2007/03/09(金) 12:31:29

弓道では神前礼拝を行う機会が多々あるのでメモ。

細木数子の参拝作法は「誤り」 全国の神社から苦情
http://www.j-cast.com/2007/03/01005851.html

西野神社 社務日誌 - 二拝二拍手一拝という作法
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20070308

西野神社 社務日誌 - 拍手(かしわで)
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20060409


まぁ、弓を引く女性で「女性は拍手の音をたてない」という苦言は聞いたことないですが、ウンチクをたれるためにも上記は読んで置いて損は無いかなと思います。

「デビールなのに神前礼拝するんですね」という突っ込みは無しの方向で。悪魔は神には逆らうが、目上の人にはへつらうのだ。フハハハハッ(デーモン小暮風に)


竹弓と脂とマッチポンプ

2007/03/07(水) 01:59:49

こないだWEBで以下のような文章を見ました。


分裂勘違い君劇場:シャンプーとリンスと石鹸は使わない方がいい

冷静に考えてみれば、石けんで皮膚の脂を奪い取ってから、保湿クリームで人工の脂を補給するなんて、正気の沙汰ではありません。



この話って、まったく持って竹弓や竹矢でもありませんかね?


石鹸は使わないにしても、必要以上に竹弓をタオルでこすって脂奪ってませんか?? こないだの竹弓ワークショップでは「こすらない」という教えを受けています。必要以上にこすることで竹本来の脂をうばうそうです。で、脂が抜けるので椿油など塗る。正にシャンプーの話と同じマッチポンプってことじゃないかしら?


椿油が竹の内部に残っている脂よりも上質であり、十分に染み渡るというのであれば別ですが、なかなか難しいんじゃないかな?


ケイタイにて暇つぶし

2007/03/05(月) 21:34:02

20070305213402
ピンポイントで大雨の日に限って都内出張。電車こね~。
こんな時に役立つのが暇つぶしのケイタイ。…なんですが、カメラも壊れてこんな写真に。

電車通勤なら絶対にNINTETDO DS買うな。っと言うか欲しい。



ホーム > へなちょこ日記 > 2007年03月

(c)デビール田中 : 問い合わせ