弓道へなちょこ日記



サイトのホスティングが管理会社倒産らしい。

2006/12/30(土) 22:08:22

とあるホスティング会社でサーバ領域を借りて運用しているのですが、ホスティング会社倒産で、別会社へ引き継ぐらしい。。

年の瀬においてドタバタと。今の時間、弓道のすすめ、メールサーバに繋がらないのも同じ話かと。。バックアップが十分出来ていないから掲示板のログが心配だなぁ。。

とりあえず、心配されている方もいるかもしれないのでここで報告しておきます。
お急ぎの方は以下のメールアドレスにどうぞ。

DevilTanaka+kyudo@gmail.com


自作竹弓その後

2006/12/15(金) 04:29:17

早く村取りの頃の情報をUPしろと言われつつ、放置しながら相変わらず巻藁三昧です。
さて、巻藁三昧だったのですが、今まで怖くて計れなかった弓力を計ってみました。

…24kg強

えらいこっちゃ。

今まで16kg強の弓だったので、7kg~8kgアップ。そりゃいつもの弓が軽々引けるようになるって話です。

最近、自作竹弓を使い続けるうちに、三つがけの拇指の部分に変化が出てきました。明らかに削れる範囲が大きくなってきているのです。
今まで拇指先端付近がメインで削れていたのですが、中指・人差し指の引っ掛ける部分が拇指の第一関節付近まで伸びてきており、そこまで削れてくるようになってきました。ゆ、ユガケの寿命が心配ですぜ。

ちなみに早気は治っていないのでビビッて的前で堂々と引いておりません。こないだ1本だけコソッと引いてみた所、安土上部に直撃し、薄い土手部分を貫通してコンクリートで矢先を削っていました。。24kgならそれもありうるなぁ。

チビチビ引いていると少しずつ体が鍛えられているのが分かります。明らかに背筋ついてきていてちょっと快感です。もしかしたらコレが強弓引きの強い弓を引く動機になっているんじゃないかなぁと思いました。


弓具店情報のGoogle マップ対応

2006/12/10(日) 00:04:57

更新履歴にも残していますが、弓具店情報にGoogle マップを導入しました。
Google マップって今更な感じがしますが、今まではGeocording(住所から緯度経度を変換すること)が出来なかったんですが、ついにGoogleにも標準装備されたので早速導入ですよ! いや~、長かった。 WEBの話の興奮はいつも誰にも理解されないですが、えらい事なんです。

今まではGoogle マップ用にデータを作るには、「住所」→「住所から軽度緯度を自分で探し出し登録」→「緯度経度より地図表示」の3ステップとなり、真ん中のステップが非常に面倒だったのです。(だから、採用していなかった。ALPS LABではOKだった)
で、今回「住所」→「住所より地図表示」と超短縮され楽チンになったのですよ。しかも、最近Google Mapの文字・線などが超美麗になっており、Google マップ万歳な訳なんです。

モバイル向けのAPIは公開されていないので、残念ながら携帯向けは従来のALPS LABの地図画像リンクのままです。将来はどこの地図情報を採用するかはお楽しみに。
いやいや、楽しみにしているのは自分だけだったりと。。。

以上、久々にWEB新技術にどっぷり楽しんだ一日でした。

--------
Google マップ
http://maps.google.co.jp/

------
Google Maps API BLOG
Japanese Address and Placename Support Added to the Geocoding API
http://googlemapsapi.blogspot.com/2006/12/japanese-address-and-placename-support.html



ホーム > へなちょこ日記 > 2006年12月

(c)デビール田中 : 問い合わせ