弓道へなちょこ日記



竹弓の慣らし期間

2006/10/28(土) 02:10:12

現在と言うかこの2週間ほど、ボチボチと自作竹弓の慣らしを行っています。

村取り・仕上げを行ったのが9月21日ごろ、それから2週間は張りっぱなしで眺めていました。そして2週間後より慣らしを始めています。。っがまぁ、この2週間ほどは仕事が忙しいのと子供が風邪引いて休みがちなのとであまり時間が取れていませんのでホントにボ・チ・ボ・チという感じです。(毎日少しずつではなく3日に少しずつ)

さて、慣らしとは何をやっているかと言うとこんな事をやっています。

【道具】
 ・重めの巻藁矢。私の打った竹弓が20kgオーバーになりそうなので、「40g」と指定されています。このあいだアサヒ弓具にお邪魔して緑ブチのメガネのおば様から購入しました。とりあえずお店にある竹矢を片っ端から調べて重めの物をゲット。(矢師の所でおとなしく買っておいても良かったのかも)

【巻藁】
 ・慣らしは基本的に巻藁でボチボチ引きます。
  足を閉じ、踏ん張りのきかない状態で少し引いて離すを繰り返します。
  -五分引きを1週間 (大三で離れる)
  -八部引きを1週間 (おでこ位まで少し引いて離れる)
  -九分引きを1週間 (目割くらいまで引いて離れる)
  -会を1週間    (口割くらいまで引いて離れる)
  要は少しずつ引く量を増やしていきます。
 ・初期なので一日に引く量は5射~10射程度です。
  その次はきちんと足踏みをして弓を引きます。
  こんな感じで1ヶ月~2ヶ月ボチボチ慣らして、それから的前です。

【注意】
 ・素引きは基本的にご法度。
  弓を引いて竹に残った力が解放されずに弓に留まうために弓への負担が増えます。巻藁矢に力を乗せて解放する様にします。
 ・将来的には的前で弓を引く回数を一日20射程度にし、順繰りに竹弓を使っていく事がの望ましいそうです。いえ、そんなに竹弓持っておりませんが。

って感じです。ご指摘・注意などあればコメントお願いします。


弓道実業団大会

2006/10/24(火) 03:28:03

今日は仕事のトラブルで遅くなって帰ってきて、発泡酒を浴びながらグテグテ書いています。はい。

まず、遅くなりましたが21日、22日の週末に実業団大会に今年も一応参加しました。8射1中:3点では参加したことすら忘れたい記憶ですが。。。

さてまぁ、毎年恒例の実業団大会なのですが、「メンバーが1人寝坊する」というテンヤワンヤがありまして、「ははは、朝の電車に乗ってないや、毎年誰か1人はそんなやつがいるよね」ってとこから結局近的予選に間に合わないと言う爆睡王をかまされて、お弁当の費用の管理をお願いしていたにもかかわらずドタバタとしてしまいました。まったく。。

いや、結局1人居ようが居まいが予選落ちには変わりなかったのですが、参加する事に意義があるので、寝坊はいかんです。来年はがんばれ。

実業団大会ですが、弓を張ろうとしていたら懐かしい顔に出会いました。高専時代の後輩H口君です。老けたようなまったく変わっていないような。「最近はOB会と会社の年一度の試合しか弓引けてませんよ」などと言っていたが、彼は最終的には部の主将にまで上り詰めた強者。3点ではまったくもって先輩面も出来ません。(いや、えらッそうにしてましたが)

まぁ、今回はこの「後輩に会う」というサプライズと「仲間が寝坊」に尽きましたね。2日目は予選落ちという話と家庭内の子供の事も色々あったので参加しませんでした。最終的な結果はどうなったのだろう??? まだ部員から情報仕入れていないや。

そうそう、今回はカメラがぶっ壊れていて写真が取れなかったので、H口君の携帯で写真を撮って記念に送ってもらったのですが、「SDカードに転送とか出来ない!」というDocomoのいやらしい仕様に引っ掛かって写真UPできません。せっかく無理言って送って貰ったのにごめんね、H口君。

とりあえず来年からの実業団も楽しみになりました。来年は三重かぁ。


弓道は向いてないのでしょうか?

2006/10/04(水) 00:07:59

こんなメールが着た。


俺は今、高校一年で、高校に入って弓道部に入りました。 もう、半年くらいたつのにまだ、全然へたくそです。 俺には、弓道は向いてないのでしょうか。



私も10年以上引いていますが、今でも隣の的に中りそうになります。



ガンガレ



ホーム > へなちょこ日記 > 2006年10月

(c)デビール田中 : 問い合わせ