弓道へなちょこ日記



微妙な職場サマーフェスティバル

2005/07/29(金) 23:59:59

夏になると、ウチの会社の事業所では「サマーフェスティバル」という名前で、親睦のための飲み環境が提供されます。屋台があったり、二流・三流所の芸人さんを呼んだり。(今年は「おつかれちゃ~ん」って言う人が入っているトリオによるお笑いライブ有り)

まぁ、そんな微妙な会なので、部内で盛り上がって行く所、そうでも無い所が色々で、今年はイベントに準じてさっさと帰ろうかとも思っていたのですが、弓道部の姉さんにとっ捕まって連れて行かれました。

会場はヤハリ微妙~な空気。とりあえず食料とビールを手に入れて職場の人と合流。既にお笑いライブは終わっており、話を聞くと一堂に「ビミョ~」と答えていました。

姉さんも職場の人間に「挨拶を」ってことで酌をしに行ったまま捕まってました。後で聞くと色々不平不満をぶちかました様子。結構溜まってますなぁ、ストレス発散に弓引きに来てくださいよぉ。

とりあえずただ酒にありつけて、それなりに楽しんだ会でした。と言うか、何かしら楽しまないと負けな気分にさせられる、そんな微妙な…(以下略)


vs 弓道教本 その2

2005/07/26(火) 23:59:59

昨日の続き。

私は弓道教本のP99でやはり謎の表記に遭遇した。(チャチャーン!)

「弓の力は反動力であって、直動力ではない。したがって弓を引くにつれて抵抗力が増大するものである。」

なんだかわからんが、昔のデビルマンの歌を思い出した…。「~デビルチョップはパンチ力~」何の力だ?

...続きを読む


vs 弓道教本

2005/07/25(月) 23:59:59

最近、ちまちまと弓道教本を読み返しています。
つーかmy辞書を作ろうと思って、教本の最初から「弓道用語」「小難しい言葉」にマーカーで色を塗っています。&英語版の教本で英語の訳もチェック。で、その言葉をExcelでまとめています。

まだ100ページ程度しか進んでいないのですが、ここまででわかった事は、
「1)用語の統一が今ひとつ」
「2)難解な言葉が多い」
「3)この本は入門書じゃない」

もちろん、ある程度の用語の統一を図った画期的な本ではあるのですが、現在読む分にはもう一息用語の統一が足りません。弓箭と言ったり弓矢と言ったり。また、弓道用語が出てくるのが突然過ぎて、明らかにこれはある程度弓道を習っており、一通りの用語なり働きなどが分かっている人を想定して書いてあります。五段受験用とか言うしねぇ。
しかし、それでいて初段審査用に使いまわされたりするわけで、結構理不尽を感じました。

将来的にはmy辞書もどこかで公開を予定して、初心者さんの読解の助けになればなぁと思いながら作ってます。なんと言っても自分が分かっていなくって…。


アルゴリズム体操・アルゴリズム行進

2005/07/24(日) 23:59:59

ウチの娘はご多分に漏れずNHK教育大好きです。
朝はず~っとNHK。その中で、父も大好きな番組があります。
「ピタゴラスイッチ」です。

これは、「ダンゴ三兄弟」や「バザールでゴザール」などのキャラクターを作り上げた佐藤雅彦プロデュースの番組で、もう2,3年はやっているのではないでしょうか。

最近は娘1人でアルゴリズム行進をして喜んでいます。でも全体の1割くらいしかまだ出来ないのだけれど。。

こうシンプルで楽しく、言葉遊び、動きにセンスを感じるこの番組が末永く続く事を期待しています。せめて息子が大きくなるまで続いてくれれば、自分の楽しみが増えます。

ピタゴラスイッチ
http://www.nhk.or.jp/youho/pitagora.html

佐藤雅彦
http://www.masahicom.com/

アルゴリズム行進
http://sidhes.hp.infoseek.co.jp/alg.htm


巻き込み事故

2005/07/23(土) 23:59:59

「巻き込み事故」と言っても、人を車で跳ねたわけではありません。私は車は持っておらずもっぱら自転車のみの人ですから。
さて、何を巻き込んだかと問えば、弓引きが自転車で巻き込みと言えば答えは一つ:弓です。キャー!!!!!

久々に練習に向かったのですが、前輪に弓を挟んでしまいました。本弭あたりがガッシリはまりました。不幸中の幸いか、今日はグラス弓で向かっていたので、グラス弓平安の表面がベリバリッと剥げた程度でした。でも見た目が辛い。弓は曲がっていないのでとりあえず使えます。

ブルーなスタートでしたが、練習自体は充実。
会が納まらないための心構えとして下半身に力を入れ続ける=引分けから会にかけても足に意識を強めに伝えるってのを習いました。意外にいい感じ。
たまには違う指導者の方に話を聞くのもありがたいですね。

帰りはとても慎重に自転車に乗りましたとさ。


今更Google map日本版

2005/07/19(火) 23:59:59

PCの人はとりあえず以下のリンク先を見てやってください。

http://local.google.co.jp/maps?q=%E5%BC%93%E9%81%93%E9%80%A3%E7%9B%9F&ll=35.663181,139.704519&spn=0.006615,0.007869&t=k&near=%E6%9D%B1%E4%BA%AC&cid=35685375,139649712,13906537819234086243&num=1&start=0&hl=ja

Google で日本地図が検索できるようになり、しかも、衛星写真も見ることが出来ます。とりあえず弓道連盟でも検索。

しかも、この地図はまだ力を隠し持っていて、Google MAP APIなどを使用して、自分のサイトに使う事などが出来るのです。(まだ手を出していないけど)

初めて見たときは「ドラクエで世界地図を手に入れた気分」でした。
色々検索できて楽しい~


初夏

2005/07/15(金) 19:21:01

20050715192101今朝、会社ヘ行く途中セミの脱皮に遭遇。一人興奮してケイタイで写真撮ってました。夏ですね~
(ケイタイより投稿)


リーグ戦第二戦 その後

2005/07/14(木) 23:59:59

昨日は8射しか弓を引いていないのに、微妙に体全体が張っている。
どうやら緊張して無駄な力ばかり入っていた様子。いかん。

お昼練習は、仕事と報告メールなどでサボり。

ただ、昨日の反省もあったので夕方の休み30分だけでも練習。昨日の結果に納得出来ていない部長も来ていたので、色々と教えていただきました。
今日の注意点
・押手(左手)の手の内で拇指がつぶれる。
・大三から弓が体に入ってくる感覚

今日は押手(左手)の手の内中心。大三からのスルスルッと弓が腕の中心を通る感じは忘れたくないなぁ。


リーグ戦

2005/07/13(水) 23:59:59

今日は会社対抗のリーグ戦・第二戦です。第1回は先週の金曜にあったのですが、外出で出席できず。今回は定時に終わって、試合の準備へ。

最近の会社事情のご多分にもれず、「経費削減」「入場などのID化に伴い入場規制の強化」など会社との折衝事も多く、かつ、社内の人間からの事前出欠確認などもあり、雑務に追われていましたが、やっと試合にたどり着きました。いや、ホントに面倒くさいのですが愚痴も言わずに黙々とやる部長を見ていると、愚痴を言いながらもやらざるえない状況です。将来的には愚痴が減る方向で。

さて、試合の方は各社3人立、1人20射の計60射での的中を競います。メンバー交代は自由。(ローカルな大会なので寛容)
そんな訳で、2立(8射)ほど引かせていただいたのですが、力入りまくりでボロボロでした。少しは会の位置にまで引けていた両腕が、目割くらいからは下がらず、下げたは良いが口割つかずフ~ラフラという状態で、奇跡的に1中だけして終えました。

試合としても、自分が足を引っ張った分もあり、4中差で敗退。
応援は気合入れて行ったのですが残念な結果でした。次回は頑張ります。 え? 出るの? と突っ込まれそうですが、出ます!


竹弓曲がった

2005/07/12(火) 23:59:59

最近、昨年買った竹弓が出木弓気味です。
出木弓(できゆみ)とは、弦が弓の左側を通る事で、弓を引く上では良くないと言われています。逆に右側を通る事を「入弓(いりゆみ)」と言い良しとされます。

基本的に押手(左手)で弓をギュ~っと握っていると起きる現象で、特に梅雨なのでその傾向も大きいかと。

師匠に相談しつつ癖を抑えるようにはしているのですが、、なかなか。梅雨時期に無理なのかなぁ。握り革が取れているグラス弓を復活させるか。
先日掲示板でも梅雨時の竹弓の扱い方が話されていたけど、結局「梅雨入り前の手入れが大事」って話だったし。。遅いって~。

しかしまぁ、竹弓ってのはやわらかい物なのだと実感し体感しました。


東京へ帰宅

2005/07/10(日) 23:59:59

(例によって弓の話は一切無いです)

昨日九州で一泊して今日は東京へ皆で戻りました。
雨で心配した飛行機も無事飛んで(第1便は欠航したらしい)くれたので助かりました。

毎度の移動でのポイントは「娘さんが乗り物に弱い事」。
実家→(義妹の自動車)→空港→(飛行機)→羽田→(移動の車)→ターミナル→(電車)→自宅
の流れなのですが、最初の自動車で酔っており、ちょっぴり吐いていました。たった20分程度なのに…。先が心配だ。

飛行機は爆睡。ローカル線なので飛行機の到着がターミナルから遠く、そこからバスでターミナルまで移動。前回はそのバスで酔ってしまい、降りる直前にゲ~って吐いてました。今回は同じ轍を踏まないためにも、一番前の座席を確保して色々話しかけながら到着。顔色もよく一安心。

少し食事をして電車で帰ったのですが、品川直前でゲ~っと。
寝てたかと思ったら気持ち悪かったのね。ごめんねぇ、油断したよ。

毎度の事ですが、もう少し気を配ってあげて気を紛らわせてあげられればなぁと思います。ただ、この洗礼を受けると家族が戻ってきた気になってきます。やっぱり、気遣いが大事だねぇ。
ちなみに息子の方は元気いっぱいで助かりました。2人ともそうなるととても大変。

今晩はやっぱり疲れていた様子でふか~く寝ています。さて、がんばらなくっちゃね。


嫁さんを迎えに in 北九州

2005/07/09(土) 20:30:46

そんなわけで、九州へ飛行機で迎えに来ました。
「大雨で着陸できない場合、福岡空港に着陸する可能性もあります」というアナウンスにビビリながらも無事に北九州空港到着。よく寝ました。

とりあえず息子の方が大きくなっているのにびっくり。で娘のほうもボキャブラリが増えてる感じ。…明らかに姪っ子の影響をうけた九州弁が多いのが気になりますが。

「ヒロシです」って言う2歳児(娘)ってどうよ?


結婚記念日の補足

2005/07/08(金) 23:59:59

昨日の日記では色々コメントありがとうございます。身内が多かったですが、嫁様も喜んでいたのでよかったかなぁと。ホノボノ。

忘れてしまいがちな結婚記念日ですが、私の場合はとても簡単。
2000年に結婚したので2005年で「5年目」。そして遠距離恋愛だったので織姫と彦星に習って七夕に入籍とまぁ、忘れようの無い設定になっております。(強制的に思い出されるとも言いますが)

皆さんも次は3000年だとよろしいのではないでしょうか。>ムリ~

そんな訳で明日は織姫と娘と息子を迎えに九州へ行って参ります~。
…雨が心配だけどなぁ~


結婚五周年

2005/07/07(木) 01:36:21

20050707_yome.gif今日の日記は嫁さまに捧げます。(イラストね)

最近嫁さんも子供の絵も描いていないので久々に描きました。
多分こんな感じです。
週末には迎えに行きますので、しばしお待ちを。

ちなみに、「結婚五周年」って打ち込んだら「結婚ご執念」と変換されたのには笑った。執念でも無ければ5年も続かないってことか?

ちなみに家族以外の方も楽しめるように、マメ知識です。
どうやら結婚五周年は「木婚式」らしいです。ダイヤモンド婚式は遠いなぁ~。

一周年:紙婚式
二周年:藁婚式
三周年:糖菓婚式
四周年:皮革婚式
五周年:木婚式
六周年:花婚式
十周年:すず婚式
十二周年:亜麻婚式
十五周年:水晶婚式(銅婚式)
二十周年:陶器婚式
二十五周年:銀婚式marrige
三十周年:真珠婚式
三十五周年:サンゴ婚式
四十周年:エメラルド婚式
四十五周年:ルビー婚式
五十周年:金婚式
六十周年:ダイヤモンド婚式

---------------------------
贈り物豆知識
http://www.yoibara.com/more/mame.htm


新人さん、いらっしゃ~い2

2005/07/06(水) 23:59:59

昨日見に来た新人さんが、早速入部してくれました。お二人様ごあんな~い。

1人は大学弓道経験者とのこと。だ、大学弓道って、イメージでは引きまくり・中りまくり・踊りまくりのイメージだ。中りまくりってのがうらやましい。「いや~、選手になったり、補欠だったりの程度ですよ」というが、いやいやいやいや、選手になったりしている時点で「オレよりうまい」決定です。

で巻藁を今日は引いていたので見ていると、下半身の安定性がすばらすぃ! おぉ、がっしり、引き分けや打起しでも動かない下半身を見ると中りそ~な雰囲気をかもしだします。ハッ、この技を盗まねば!

年下でも新人でもかまわないので、色々教えてもらおう~っと。
でも雑用は着々と回してあげようっと。


デビ杯の賞品完了

2005/07/04(月) 23:59:59

やっと、デビール杯の賞品をの梱包が終えました。
宛名は手抜きですがPCでプリントアウトして貼り付け。

早々に住所を聞いた方は1週間お待たせいたしました。
明日の朝一で発送しますのでよろしく。適当に届きます。
紙袋なので雨が心配ですが、えっと、郵便局を信用しています。

皆さんご参加ありがとうございました。そしてオレお疲れ~。やれやれだ。


新人歓迎会

2005/07/01(金) 23:59:59

今日は弓道部の新人歓迎会でした。→ つまり飲み会です。

いや~、参りましたよ。
今日初参加の女性がいてですねぇ、顔も見たこともなくメールだけのやり取りだったのです。幹事とかやっているので全員に新人さん紹介メールとか送っていたわけなんですが、後輩やら他部員さんに「かなりウキウキでしたねぇ」と文面でばれてしまったのです。

妻子持ちの私なので特に何が起きるわけでもないですが、ぶっちゃけ新しい女性が入るのはウキウキなのですが、それを指摘されちゃうと、こう~萎える。乗り切れないんだなぁ。やっぱりこっそり楽しみにしてこっそり楽しむのが良いな。うん、ムッツリなんだから(謎)。

なお、今年の新人は現時点で6人と超豪華。最近の道場は渋滞です。良いっすね。
そんなわけで、新人歓迎会では色々と新人の方とお話できて楽しかったです。やっぱり、気兼ねなく飲める関係ってのは楽しいですネェ。仕事の飲みとは違う。

なお、新人の某H君はこのサイトも結構見ているらしく「バカな事は書けんなぁ」と言ってももう遅いので、彼もバカの仲間にしてあげようと画策中。ケケケ。



ホーム > へなちょこ日記 > 2005年07月

(c)デビール田中 : 問い合わせ