弓道へなちょこ日記



全国高等専門学校選抜弓道大会

2005/03/29(火) 23:59:59

20050329_suzuka.jpg先日(3/26)に全国高等専門学校選抜弓道大会が、我が母校鈴鹿高専で開催されました。
家でゴロゴロしてはいたのですが、家族をホッポリ出して、東京→三重の交通費をはたいて応援・お手伝いに行くわけにも行かず、影ながら応援していました。

で、鈴鹿高専は「団体の射道優秀賞」! お~、パチパチパチ~

で、当日に一報が入ったのですが、本日自分達の二つ上の先輩(当時は鬼だった)から詳細なレポートが上がっていました。以下先輩のメールの引用です。ヒイキ込みで書いてありますので、他高専の方は多めに見てやってください。雑用等のお手伝いをいただいたそうで、お疲れ様です。

試合に参加した高専は12校!
私の予測を大きく超えており、当日のOBはテンヤワンヤの運営でした。
慌しく試合が進んでいき、なかなか大変でした。お昼休憩なども各々バラバラに取りました。
西から順に
鹿児島高専、高知高専、新居浜高専、松江高専、和歌山高専、鈴鹿高専、豊田高専、長野高専、東京都立高専、茨城高専、熊本電波高専、阿南高専まさしく「これこそ全国大会!」と思える大会規模と、慌しさでした。

9高専大会とは違う高専が、多数来ていたのですが各校の先生方にも大変熱心(というか年配の先生方は熱血漢?)な指導者がおれらるようで、応援の方法も様々で面白かったです。
各校の試合後のミーティングにも傍耳を立てて聞いてましたが、戦力分析もかなり的を得ていて来年は練習してさらにレベルアップしてくると感じました。
はやり全国大会ともなると、各校のキャラクターも様々で、見ていても楽しかったです。
私の現役時代から全国大会をやりたいと考えていたのですが、足掛け10数年、感慨深いものがあります。

さて、試合の形式は各校A,B,C,D,Eの5チーム(少ない高専もあるが)、1チームは3人立ち/一人3立のTOTAL36本で各チームでの的中数を競い合います。
東海大会や9高専とは違い、高校の試合形式に近い方法です。
雰囲気や間合いが違うので、進行や控え召集、看的もなかなか大変でした。
内容的には極端に的中が少ないチームも無く、バランスは良かったです。
ただ、来年さらに参加校が増えると、チーム数を減らさないと1日での試合日程では少し無理があると感じました。

鈴鹿の立ちだけは、召集係をする傍らで、隅から拝見させていただきました。
団体で射技優秀賞、伊達ではないようです。お世辞抜きに明らかに他校より、かなりレベルが高かった・・・。
我流が多かった我々(というか俺?)とは、雲泥の差があります。
正直、中らないほうがおかしいと思えるような射でした。
※ちなみに私は現役時代、試合中に奈良高専に「あいつインチキやで!」と罵倒された事があります。



そんな所でした。ネット上ではあまり高専生を見かけませんが、弓道のすすめは高専生の弓道も応援しております。がんばれ~


----------------
全国高等専門学校選抜弓道大会 歴代記録 [松枝高専サイト]
http://www.matsue-ct.ac.jp/g-kai/kyudoubu/link8/link8-3.html



ホーム > へなちょこ日記 > 2005年03月29日

(c)デビール田中 : 問い合わせ